記事一覧

    タナックス ナポレオン バレンT.T. ミラーに変更

    思い立ってミラーを交換してみました。
    悩みに悩んでたが、そこまで高くないから、もし失敗しても元に戻せばいいやと考えてぽちっと。

    「タナックス ナポレオン バレンT.T. 」


    SRのネジ径は10mmなので、付属のボルトでOK。
    またヤマハの右ミラーは逆ねじですが、それも付属してるので変換アダプタなども不要。
    僕のSRの場合フロントドラムブレーキなのでそのままポン付けできますが、ディスクブレーキの年式の場合はマスターシリンダーがあり干渉するため、スペーサーなどが必要になるかと思われる。
    以下製品の注意書きから。

    ※平成19年度以降の生産車は新保安基準非適合です。
    ※平成18年以前の生産車は保安基準に適合しております。

    とのこと。平成6年式のため合法。

    ミラー交換は1年10ヶ月ぶり2回目。
    前回の交換記事はこちら。

    >> ミラー交換しました(2014/10/12)
    http://unidouraku.blog.fc2.com/blog-entry-170.html


    早速取り付け。
    左が新しいミラー。
    純正に比べると少し反射面が小さいが、丸とかに比べると見やすそう。



    付属の工具と、プラスドライバーとマイナスドライバーが必要。
    角度を決めてハンドルバーに取り付け。





    これが・・・





    こうなった。

    ちょっと思ったよりシュッとなったかな。
    角みたいな厳つさが増した気がするが、以前から気になっていた全体の高さが抑えられていてよい。

    別の角度からも。





    まぁまぁ厳ついなw
    上から見るとバッファローの角みたいで厳つく感じる。

    試走してみた感じ、思ったよりも振動によるブレも少なく感じた。
    もっと純正と比較したら使い物にならないくらいぶれるのかと心配していたのだが。

    後方確認時、多少視線の移動の慣れが必要だが、
    思ったよりも違和感ないし見にくいということもない。
    これはアリなカスタムなのではないだろうか。



    ぶらり三田まで。
    この角度からのミラーのシルエットはいい感じ。

    問題ない感じ。高速乗ってみたけど、多少ぶれるがぎりぎり許容範囲内かな。
    純正に比べると見える範囲の視野角が多少狭いため、これまでより死角が多い気がするので、
    車線変更などの場合は、必ず目視による確認は必要と感じた。

    しばらくこれで行ってみて、
    飽きたり、これはあかんかもとおもったらしれっと元に戻したり、別のミラーに交換してるかもですが。
    そのときはまたブログにあっぷします~
    関連記事
    スポンサーサイト

    よろしければ1ポチお願いします~
    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    うに

    Author:うに
    うにです。

    バイクやキャンプ関連の備忘録を兼ねたブログです。
    このごろいつ何処に行って何があったかすぐ忘れるので・・・

    あまり参考になる内容は無いかも。




    バイク:
    2009/11購入-14/02下取
    DS250(2006) 40755km

    2014/02乗換-
    SR500(1994) 

    検索フォーム