FC2ブログ

    記事一覧

    突然の始動困難・・・その原因は「錆」だった。

    お久しぶりです。
    この一週間はキャブとにらめっこする毎日でした。

    実は台風21号の翌日から始動困難に陥るという問題が発生していました。

    問題が解決してから記事にまとめようと思っていたのですが、
    なかなか解決せず今に至ってしまいました。

    現在は原因も分かり復旧しておりますのでご心配なく。
    来週の11月最初の連休にツーリングがあったため焦りが生まれて来ていましたが良かった。


    先に結論から言うと、大本の原因はタンク内の「錆」。
    それがキャブを詰まらせたことによりトラブルを発生させていたようです。

    錆は怖いですね。皆さんもお気をつけください・・・

    それでは以下、現象発生から解決までの顛末を。

    ・・・

    10月某日強い勢力の台風21号が通り過ぎた翌日。
    今回の台風はひどい風でしたね・・・カバー掛けていたバイクが2台ほど転がってました。

    僕は今回強風のためカバーを掛けなかったのですが、
    大雨でもあったため心配したものの朝の通勤時は無事キック始動。
    一安心。

    しかし信号待ちから発進しようとしたさいに静かにエンスト。おや?
    何発か蹴ったら始動したのであまり気にせず出発。
    その後エンストすることは無かったものの、加速しようとアクセルを回そうとした際に
    「ガクッ」と失速する現象が何回か。

    うーん。これはなにかおかしいぞ。
    やはり大雨の影響がなにかあったのかもしれない。
    その後は何事も無く会社には到着できたのでひとまずは気にしないでおく。
    もしかしたら急に寒くなったのでセットが大ハズレしているのかもしれないなと軽く考え。

    が、夜帰宅時に問題発生。
    始動困難に。

    キック何回蹴っても始動せず。
    掛かったと思っても、すぐにエンストする感じ。

    もしかしたら雨でプラグがリークしているのかも知れないと、
    予備のプラグに交換するも現象変わらず。

    エアクリボックスも開けてフィルターを確認したが問題なし。
    念のためヒューズも問題ない。

    キャブの大外しの可能性も考えて、
    ASを大きく薄いほう、濃いほうに変えても変化無し


    念のためシートとタンク下ろして異常がないかチェックされているSRくん。

    夜の暗い駐車場でこれ以上の切り分けは難しいか。
    すでに1時間くらいキックを繰り返しているがあまり良い兆しが感じられない。

    そのうちバッテリーが弱くなりニュートラルランプもだんだん暗く。
    この年式はバッテリー無しでも点火はするはずなのだが・・・

    プラグを外してキックしてクランキング。
    うん火花は散ってる。(ほんとにバッテリー切れてても火花散るんだなー)

    台風の影響で悪いところに電装系の悪いところに水が入ったのだろうか。
    それともこのタイミングでエンジンが終わられたのだろうか。
    いやしかし、そんな感じでもない。
    感じ的にはキャブのような気がする。



    シートもタンクも下ろしたしキャブも開けてみようかと思ったが、時間も0時を越えてたので本日終了、根を上げた。
    明日も仕事のため本日はレッカーで自宅に運ぶことに。
    ロードサービスでレッカー代は無料。助かります。

    ・・・

    その翌日から出勤前と帰宅後に少しずつ検証作業。

    明るいところで見ると異常を発見。
    タンクとキャブの間に設置しているフューエルフィルターが真っ黒でどろどろの状態になっているではないですか。
    あかんやん(泣)



    ああ、原因はこれに違いない。

    おそらく大雨でタンク内に水が入り、水はガソリンよりも比重が高いので底に沈殿して錆を発生させたのか。
    それがコックから流れ、フューエルフィルターでろ過できなかった細かい錆がキャブ内に侵入してジェットなどを詰まらせたのではないかと推測。



    コックからホースを外してペットボトルに受けたら錆と思われる黒い細かい固形物と錆交じりの茶色い水が出てきた。しばらくすると透明なガソリンに。
    タンクからホースを外して直接ペットボトルに受けて水だけ残してタンクに戻す作業を繰り返す。
    ある程度行ったら、目で見る限りは水も固形物も含まれない透明なガソリンが流れるようになった。
    ひとまずこれでよし。

    なにはともあれ、キャブの清掃を。



    フロート室はやはり底に錆で沈んでる状態だった。
    あちゃぁ。これはあかん。



    表から外せる範囲でSJやMJ、ニードルジェットなど外してキャブクリに漬け置き。
    光にかざし穴の中をのぞいてみるが見た感じは一応向こうに丸い光は見えているのでこんなものか。



    フューエルフィルターを新品に交換。



    新品と比較。かなり汚れてる。
    しかし・・・解せないのはこのフィルターはたまに目視確認しているのだが、ここにきて突然真っ黒になった気がする。それだけこの前の台風の雨が凄かったということなのだろうか。不思議だ。



    この状態で組み付けて再度キックスタートをチャレンジしたが、エンジン始動せず。
    再度フロート室を開けるとガソリンは来ているのでガソリン供給経路の問題では無さそう。
    うーん。

    ・・・



    同じSR500に乗る地元のOさんにも協力してもらい、急がば周れでキャブを外してみる。





    各部キャブクリーナーを吹いて清掃。
    多少汚れていたものの全体的に綺麗だと思われる。

    清掃後に組み付けて、試しにOさんのSR500のタンクから直接ガソリンを供給してエンジン始動を試してみた。
    ガソリンが悪いかどうかの切り分け。



    が、何度蹴ってもかからず。やはりエンジン掛からないのは本体側の問題か。
    しかし以前に比べて掛かりそうな感触はあった気がする。惜しいところまで来ている気がするのだが。

    詰まってたと思われるSJを近い番手の別のSJに交換しても同様。
    キャブだとは思うのだが、ほかに原因があるのだろうか?
    分解できないところに詰まっていたら素人には難しい。

    注文していた密閉型対応バッテリー充電器(1380円)が届いたのでバッテリー外して充電。
    この年式の点火方式だとバッテリー無くても点火するはずだが念のため。





    翌日バッテリー取り付けて、充電されてランプ類ヘッドライトも点灯することも確認。
    が、キックしても始動せず。まぁバッテリーは関係なかったか。
    ひとつひとつ可能性をつぶしていく。

    火花は散っているし、プラグコードは3年前の悪戯で新品交換しているので劣化は考えにくいが・・・。
    サーキットテスターは持っていないので目視でみる限りは亀裂などは無さそう。
    (ああ、そういえばあの悪戯も10月末だったな → http://unidouraku.blog.fc2.com/blog-entry-177.html





    明るいところで再度キャブをばらして穴という穴にキャブクリーナをぶち込んでみるが、現象変わらず。
    これくらいやってやれば復活するだろうと考えていたが、予想が甘かったか。

    まったく違う原因だったらお手上げだ。
    エンジンだったらつらいな。

    ちなみにキャブ外したついでに吸気ポート側のエンジンをのぞいてみる。



    思ったより汚くない気もする。
    ちなみに現在11万キロ走行。

    ・・・

    再び週末。

    この週末も台風が接近してきているため大人しく雨の当たらないところにバイクを移動して作業。
    この土日になんともならなければツーリングのために平日どこかでお休みとってモーターワークスイマムラさんに持ち込もうと思う。
    もっとあっさり解決するのかと甘い考えでした。反省。



    まず切り分けとして、Oさんから昔使っていたBSTキャブを借りたので取り付けてみる。
    これで掛かればCR33キャブの問題といえるかもしれない。



    久しぶりのBSTキャブ。ゴムのマニホルドは昔自分で使っていたもの。
    なんとか見つけてきた。
    さてさてどうだろう。



    トトトトト・・・

    !!!

    ・・・掛かった。

    アクセルワイヤーもつなげず、アイドル高めにして、マニホルドも仮止め程度だったので二次エアでも吸ってか掛かりにくくすぐ止まるものの、ひとまず掛かる事は掛かった。しばらくアイドリングもある(すぐ止まるけど)。

    これは希望が見えてきた。
    やはりキャブの問題なのだろうことが濃厚に。

    さらに幸運が。

    ちょうど今度のツーリングで一緒に行くメンバーのリーダーTさんから電話があり、
    そのTさんの工場でキャブを見てもらえることに。
    わざわざ車で迎えにまで来てもらった。感謝。
    ついでに錆を一回洗い流したほうがいいだろうということでタンクも外して持っていく。



    まずはキャブばらし。





    僕が手を出せなかった、フロートやニードルバルブあたり、その他細かいジェット類もすべて取り外して分解して洗浄、その後エアコンプレッサーのエアーで吹き飛ばし。
    何箇所か詰まりがあったよう。本体もエアーで吹いて組み付け。



    次にタンク。
    タンクからガソリンを別の容器に移動してキャップとコックを取り外し。

    ・・・コロン

    ん?



    タンクの中で何かが転がる音がする。
    なんとコックのフィルターが外れていました。

    なるほど!
    なんとなくストーリーが見えてきた気がしてきました。

    やはり今回の現象が発生した大元の原因はタンク内に侵入した水により発生した錆なのでしょう。
    これまでコックのフィルターにせき止められていたものの、なにかの拍子にタンク内のフィルターが外れてしまい一気にコックを通って錆がキャブに入り細かい経路を詰まらせてしまったのではないかと推測。

    フューエルフィルターもそりゃ突然真っ黒どろどろになるはずです。
    台風の大雨はきっかけでしかなかったのかと。

    まだ解決したわけではないがなんかすっきりとした気分。

    マイクロスコープで確認しながら外れたフィルターを取り出す。
    またマイクロスコープを使い錆の状態を確認。
    ひどい所もあるが、まずい状態というほどでもないとのこと。

    本来であれば錆取り剤を漬けて1週間以上放置して処置したいところなのだが、
    来週ツーリングということで応急処置だけにすることに。
    玉チェーンを放り込んで水入れてシャッフル、そしてドライヤー突っ込んで乾燥。



    コックにフィルターをしっかり取り付けて組み付け直して完了。
    別の容器に移したガソリンをろ過しつつ戻す。
    しばらくはこれで大丈夫でしょう。

    ・・・

    再度車で送ってもらい、早速キャブとタンクを組み付けてさぁどうか。
    ここまでやって駄目ならもう潔くバイク屋さんに持ち込もう。

    たぶん大丈夫。
    さてどうか・・・?



    ・・・

    ・・・無事エンジン始動!復旧しました。
    いや、よかった。

    最初アイドルアジャスタスクリューが開きすぎで掛からなかったり、不安定だったりしたけどしばらくして安定。

    やはりキャブに錆が詰まっていたのでしょうね。
    自分では除去できなかった錆やゴミが詰まったままだったのでしょう。
    エアーコンプレッサーが若干ほしくなる。



    30分ほど試走したが問題なく吹き上がる。
    むしろ以前よりパワーが増した気がするのは気のせいか。
    清掃したことで通りが良くなって多少濃いのかもしれないが。

    ふぅ。この1週間悩ませていた問題が解決してよかった。
    大変だったが結構楽しかった。

    なんしか、無事にツーリング前に復旧できてよかった。
    これで安心してツーリングに行くことができます。

    持つべきものはやはり友人であり、頼りになる先輩達ですね。
    助かりました。ありがとうございました。

    SNSでも皆様からご心配いただいてしまいました。アドバイスありがとうございました~

    いやでもよかった。
    皆さんもタンクの錆にはお気をつけください。
    あまり意識せず油断していましたが、なかなかに厄介でした。

    フューエルフィルターではやはりすべて防いでくれるわけではないのですね・・・
    大きな錆はせき止めてくれているもの、細かすぎる錆は残念ながら通過してしまっていたのかと。
    まぁ異常を知る目安になるので、無意味ではないかとは思います。
    しばらくはバイクに乗るときは気にしながら乗ることにします。

    残る課題としてはタンクの錆取りですね。
    ツーリング後タイミング見て実施しなければ。
    水抜きも効果があるということのようなので、今後実施して行きたい。

    関連記事
    スポンサーサイト

    よろしければ1ポチお願いします~
    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村

    コメント

    No title

    ノズルも外してエアで飛ばすべきだったな。コックも分解清掃、エア通すべき。旧型なら少々の水はコックに溜まるが、新型は無理だ。フィルタは水がたまる部分を作る取り付け方が好ましいかな。

    自由単車おやじさん>

    コメントありがとうございます。
    なるほど…勉強になります!
    コックは多少清掃していただきました。
    ノズルも外せるんですね…

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    うに

    Author:うに
    うにです。

    バイクやキャンプ関連の備忘録を兼ねたブログです。
    このごろいつ何処に行って何があったかすぐ忘れるので・・・

    あまり参考になる内容は無いかも。




    バイク:
    2009/11購入-14/02下取
    DS250(2006) 40755km

    2014/02乗換-
    SR500(1994) 
    2017/05/30 100000km達成

    検索フォーム