FC2ブログ

    記事一覧

    北海道ツーリング2018 1日目(その2) 舞鶴からフェリー乗船

    中国自動車道から舞鶴若狭自動車道で北上。



    途中、西紀SAで夕食にカツカレーを。
    なんとなく「勝つ」=旅の成功を祈って。



    SRにもここで給油して舞鶴へ。

    舞鶴港近くにも開いているGSがあったので、わざわざSAで入れる必要は無かったかも。
    いやいや念には念を入れて早め早めの給油を心がけないと。


    新日本海フェリー 舞鶴港




    舞鶴港に到着すると、既に60台くらいのバイクが列を作っていた。



    夏はまだ始まったばかりだが結構な人たちが北海道へ渡るのだと驚いた。
    正直20台前後だろうなとか思っていた。

    そうか3連休もあるからここに合わせる人も多いのだろうな。
    なめていた。



    今回は「はまなす」に乗船。




    ほどなくしてオートバイの乗船開始がアナウンスされる。
    最終的には80台くらい集まったのだろうか。



    フェリーに乗船するのは、何度経験してもドキドキする。

    あらかじめ印刷しておいた乗車券のQRコードを係員に読み込んでもらっていざ乗船。
    テンションのあがる瞬間ですね。



    係員の誘導に従って停車
    フェリーではいつも通りの「サイドスタンド、ハンドルロック、ローギア(1速)」
    出発前にまとめていた持ち込み荷物を取り出し船内に。



    ちなみに乗車券は下船の際に必要なので、必ず持ってはいりましょう。
    横のオフ車のお兄さんが忘れて車体のバッグに置いて行きそうになっていたのでアドバイス。
    どうやら始めての北海道らしい。楽しみだろうな。



    予約していたベッドに荷物を置いて軽く片付けと着替え。





    ちなみにネットで簡単にベッド予約を変更できるので毎日チェックするのがお奨め。
    新しい部屋が開放されていたり、キャンセルにより空いたりする。
    僕も毎日チェックして窓側の対向のないベッドを確保成功。



    混む前に風呂へ。
    さっぱりして、オープンデッキで売店で購入したビールで乾杯。



    やっぱりサッポロクラシック。
    うまい。

    出航し遠くなる舞鶴の街の灯りを眺めながら、
    のんびりビール片手、上陸してからルートを確認する

    しばらくは電波が届くため天気予報なども確認。
    今のところ大丈夫そう?こればっかりは行ってみないとなんとも言えない。

    ・・・
    今回はどんな旅になるのだろうか。
    楽しみで逸る気持ちを抑えつつ、さて明日起きてから到着まで何して過ごそうかと悩みつつ就寝。


    おやすみなさい。

    (つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト

    よろしければ1ポチお願いします~
    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村

    コメント

    北海道フェリーってこんなに並ぶんですね!知らなかった...!
    旅の記録楽しみにしてます😊

    ミチルさん>

    > 北海道フェリーってこんなに並ぶんですね!知らなかった...!
    > 旅の記録楽しみにしてます😊

    僕もこんなにいるとは思ってませんでした。
    たいして面白い記事でもないですがよかったらまた読んであげてください〜

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    うに

    Author:うに
    うにです。

    バイクやキャンプ関連の備忘録を兼ねたブログです。
    このごろいつ何処に行って何があったかすぐ忘れるので・・・

    あまり参考になる内容は無いかも。




    バイク:
    2009/11購入-14/02下取
    DS250(2006) 40755km

    2014/02乗換-
    SR500(1994) 
    2017/05/30 100000km達成

    検索フォーム