FC2ブログ

    記事一覧

    マフラーの焦げ除去

    6月の頭に
    なにかビニールやポリエステルなどが溶けてこびり付いて取れなくなっていた汚れ。



    強めにこすっても、メタコンでも全然取れなかった。

    ここで無理にマイナスドライバーやスクレーパーなど工具などで削ろうとすると、
    マフラー自体を傷つけるのがオチ。

    取り返しがつかないリスクがあるのでやめておく。

    やることはひとつ。

    放置

    炭化したら自然に取れるらしい。ということを聞いた。

    (無理やり)気にしないようにして、そのままにしておくことに。

    ・・・

    2ヶ月経過

    その間もマフラーは高温になるため徐々に炭化していたようで、フクピカ洗車のたびにたまに556噴いたりメタコンで擦ったりして、少しずつ汚れも小さく。

    昨日残っていた部分をメタコンでこすって、
    ついに完全に消えました。



    およそ2ヶ月掛かりましたが傷一つ無く綺麗な消えました。

    ネットを見るとそれが待てない人は、
    カセットガスバーナーなどで無理やり炭化させるという手段もあるようです。
    僕はやってみてはいませんが。
    くれぐれも気をつけて。

    ※擦るのは冷めてるときに。

    参考になれば。

    関連記事
    スポンサーサイト

    よろしければ1ポチお願いします~
    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    うに

    Author:うに
    うにです。

    バイクやキャンプ関連の備忘録を兼ねたブログです。
    このごろいつ何処に行って何があったかすぐ忘れるので・・・

    あまり参考になる内容は無いかも。




    バイク:
    2009/11購入-14/02下取
    DS250(2006) 40755km

    2014/02乗換-
    SR500(1994) 
    2017/05/30 100000km達成

    検索フォーム