FC2ブログ

    記事一覧

    ようやくタンク錆取り その2

    ・・・

    3日後


    ・・・

    1日くらい放置しようかと思っていたが、
    作業の時間が取れず結局丸3日間くらい放置してました。

    途中角度を変えたり継ぎ足したりもしました。
    中をのぞくと見える範囲のサビは全く消えていました。
    すごいな。

    (タンク内の写真撮り忘れた)

    このあとの作業がまぁまぁ面倒。



    タンクから薬剤を抜いてポリタンクに戻す。

    その後コックとキャップを外して流水で洗い流す。

    サイドキャップとコックを取り付けて、
    残しておいた1Lの希釈液をタンク内にまんべんなく行き渡るようにタンクを回転したり振ったりする。

    この液もポリタンクに戻して完了。

    コックとキャップを外してベランダで乾燥させる。

    コックとキャップも一緒に薬剤につけていたので念の為バラして清掃。

    この際コックのダイヤフラムがよじれたりずれたりしないように注意。
    今回ちょっとずれていたみたいで、最初ポタポタが止まらなかったりしました。
    組み直して正常に。

    キャップも空気のとおり穴が詰まってないか、詰まってそうならエアダスターなんかで吹き飛ばしておきます。
    ここが詰まってるとタンク内に空気が入らずコックからガソリンが落ちなくなります。(1回やりました)

    うーん面倒だった。

    ・・・
    一晩置いて・・・

    コックとキャップをしっかり取り付けて、
    旧タンクから耐油ホースでガソリンを移し替えてタンク載せ戻し。



    コックを「ON」で止まり「PRI」で勢いよく流れることを確認。
    ペットボトルにしばらく流して止まらないことも確認。
    問題なさそうだ。



    ペットボトルの底をチェックしたがサビなどは無さそう。
    乾燥しきれていなかった水がペットボトルに少し溜まっていたが、上澄みだけタンクに戻して水はこのまま除去。

    続いてCRキャブのフロート室のOリングもこの機会に交換。



    古いものも固くはなってるが一応予備で置いておこう。
    ガスケットはまた今度。



    一応キャブクリーナーで洗っておく。
    あとは、これも交換しておこう。



    フューエルフィルター
    2年ものと新品。ぜんぜん色が違う。



    もう少し定期的に交換してあげたほうがいいかもな。



    これで完了。
    素人作業のため完璧ではないにしろある程度はまともになったかな。

    しばらくは様子見。
    停車時コックON(負圧なしなので実質OFF)は引き続き習慣づけていきます。



    しかし、面倒な作業だった。
    さぁこれで一安心。
    もう大丈夫だと信じて、SRミーティングに行くことにします。
    関連記事
    スポンサーサイト




    よろしければ1ポチお願いします~
    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    うに

    Author:うに
    うにです。

    バイクやキャンプ関連の備忘録を兼ねたブログです。
    このごろいつ何処に行って何があったかすぐ忘れるので・・・

    あまり参考になる内容は無いかも。




    バイク:
    2009/11購入-14/02下取
    DS250(2006) 40755km

    2014/02乗換-
    SR500(1994) 
    2017/05/30 100000km達成

    検索フォーム